日雇いバイトならクリスマスバイトの種類

クリスマスは、楽しむだけではありません。仕事をする時期でもあります。その時に繁盛するような店舗も多いです。そちらで働きたい方にお得な情報を提供します。


2

クリスマスのアルバイトですが、なにも12月の24日と25日だけのものではありません。その周辺も基本的に仕事をすることができます。クリスマスシーズンの仕事に関する内容になります。

また日雇いで働ける仕事も多いのが特徴です。とにかく人材を確保しなければいけない企業もあります。その場合には、ほとんど書類選考もせずに採用することもあります。クリスマスシーズンは、それだけ働きやすい時期でもあります。

おもちゃ屋でのバイト

おもちゃ屋で働こう!
クリスマスと言えばプレゼントがありますので、おもちゃ屋に注目すべきです。日本全国の様々なおもちゃ屋で、そのシーズンはお客さんが多数来店します。普段の店員の数では対応できないので、求人を募集しています。

特に、全国展開しているような、大手のおもちゃ店では大々的に募集していることもあります。仕事内容としては、お客様の案内やレジ業務があります。さらにクリスマスということもあまりまして、包装の仕事もあります。

お正月を超えてお働き続けられるケースも

おもちゃ店では、クリスマスシーズンから働き続けてもしばらく働けます。その後に大きなイベントがあります。お年玉をもらった子供たちが来店する時期になるからです。

クリスマスケーキの販売スタッフ

クリスマスの時期になれば、ケーキを販売する仕事が多くなります。バイトとして、スーパーマーケットに派遣をされたりデパートに派遣をされたりして、ケーキを売る仕事になります。

こちらの仕事の場合は基本的に女性が採用される確率が高いです。お菓子店と同じような基準で採用されることになります。あまり男性スタッフは多くありません。

24日限定や25日限定で働くことも可能

クリスマスケーキの販売スタッフは、日雇いになる可能性が高いです。そもそもケーキは日持ちしません。1週間前から働き続けても仕方ありませんので、その日限りの仕事としての限定的なバイトとなるケースが多いです。