年末年始で稼ぎまくろう!

年末年始は暇をしている方も多いと思います。特に学生の方などは休みの期間中になります。何もしない方もいるでしょう。しかし、それではもったいないので働いてみましょう。

その時期は、短期の仕事が多いです。冬休み期間だけという仕事も多く存在しています。休みを有効活用してお金を稼ぐことができますので、そういった期間をしっかりと活かすようにしましょう。何もしなければお金は入ってきませんが、働けばお金は入ってくるわけです。

どのような仕事があるのか?

 引っ越し業者
 飲食店
 倉庫内バイト
 イベントバイト

基本的に短期の仕事と言えば上記のものがあります。特にクリスマスシーズンからお正月シーズンにかけてなので、イベントバイトに注目すべきです。様々な催し物が行われますので、そちらに関連する仕事が非常に多くなります。
3

イベント関連バイトの特徴

単発の仕事になります。日払いの仕事も多く存在しています。会場設営から、会場撤去という仕事を行うことになります。会場設営は、椅子を並べたり、舞台を作ったり、といった仕事を行います。会場撤去は椅子を片づけたり、舞台を解体したりします。

こちらは、体力を使う仕事になりますので、お給料も非常に高いです。日給で、10,000円を超えることも珍しい事ではありません。時給換算でも、1,200円や1,300円になることもあります。休みに効率的に仕事したい方向けのものになります。

飲食店のバイトの特徴

居酒屋関連の仕事が特に多いです。忘年会や新年会が頻繁におこなわれる時期なので、単発の仕事も多く存在しているわけです。1週間や2週間のみといった仕事も多いです。

手当がつくことも!
居酒屋ともなれば、深夜まで仕事をする事も多いです。深夜の10時以降や深夜手当も付きまして、普段よりも時給がアップします。基本的に25パーセントアップになりますので、時給は1,000円を突破します。学生などにとっては、休み期間の良いお小遣いになる仕事の一つです。