年末年始のスキー場のアルバイトの内容

冬休みが近付くと、スキー場のアルバイトを見かけることが多くなります。スキーやスノボーが好きな方に必見の年末年始のアルバイトになります。
7

求人サイトをチェック
スキー場のアルバイトは、主にアルバイト求人サイトに掲載されていることが多いです。「冬休みのバイト特集」などといった特集の中に、掲載されていることが多いので参考にしてください。さらに、スキー場のサイトに募集要項が掲載されていることもあります。

スキー場の仕事内容

 スキー場の管理業務(リフト管理や受付業務など)
 スキーやスノボーのインストラクター

以上の仕事が主なものになります。管理業務については、特に何かできなければいけにということはありません。その場でしっかりと教えてもらえますので安心です。ただ、お客さんと関わることが多いので、接客経験があればそれが生きることもあるでしょう。

一方で、しっかりとしたスキルが必要になるのが、スキーやスノボーのインストラクターです。こちらの場合は、スキーとスノボーがある程度できなければいけません。初心者コースもあるので上級者でなければいけないわけではありませんが、上手ければそれに越したことはありません。
働いているうちに上手くなる

仕事をすれば1日に何度も滑りますので、どんどん昔の勘を取りも出します。しばらくスキーやスノボーを行っていなかった方でも、ある程度は滑れるようになります。遠ざかっていた方も、こちらのバイトにチャレンジしましょう。

スキー場アルバイトの特徴

住み込みで働けるというものが、最も大きな注目点になります。スキー場に隣接する施設やホテルに泊まりながら働きます。文字どおり朝から晩までの仕事になりますので、住みこみ自体が条件になる仕事です。宿泊費用などはもちろんかかりませんので、その点は安心してもらえるでしょう。

また、スキーやスノボーが好きな方にはたまりません。1日中、滑ることもできます。さらに休憩中も滑っていいですので、まさにスキー三昧やスノボー三昧の生活が送れます。

さらに、日給もかなりのものです。10,000円や12,000円といった高額が出る場合もあります。10日間程度の仕事でも100,000円を突破する事が多く、効率的な仕事になります。究極の短期集中型バイトになります。