面接を完璧にして冬休みバイトを決めよう

冬休みの短期バイトに限らず、どんな仕事への応募であっても最も重要になるのが面接です。面接でいい印象を残せるのか、それとも残せないのかで、採用か落選かが決まると言っても過言ではありません。

ただし、面接自体が苦手である方も多いです。面接について苦手なままとしますと、いずれ実際に就職する時にも大きな障害となってしまうかもしれません。その苦手意識を払しょくするためにも冬休み短期バイトの面接突破のコツを参考にしてください。

面接官への印象を良くする方法

9

面接官の話をしっかりと聞く

まずは面接時にメモ帳と筆記用意具を必ず持って行ってください。そして面接時に、面接官の方の話を聞きながらメモを取るようにしましょう。面接官にとっては自分の話を真剣に聞いてくれている相手と見えます。印象のアップは間違いありません。

自分の意思を明確に伝えること

曖昧な返事をしてはいけません。冬休み短期バイトの面接では、すぐに具体的話に入ります。バイトに入れる時間帯や入れる曜日というものです。そちらについて質問されますので、自分の希望を明確に伝えてください。

そして、対応できない時間帯や曜日であっても、気兼ねなくそのことを伝えてください。面接官としても明確に意思表示された方が、予定を組みやすくなるので助かります。

希望を伝える!
自分を守ることにもなります。シフトなどは、その面接の内容をもとに決定します。曖昧に答えていたら、自分が働けない時間帯に仕事を入れられてしまう事もあるわけです。働きはじめてからも苦労することになるかもしれません。
服装に気を使う

面接は第一印象が大切なので、派手なファッションをしていないかないようにしましょう。普段通りの格好で着ていいと言われても、派手な格好やボロボロなダメージファッションままで行くと、職場によっては拒否反応が返ってくることもあります。

飲食店では、やはりダメージ系のファッションはいけません。さらに接客系の仕事になれば、派手な格好もあまり良い印象では捉えられません。

ここまでいくつかの面接突破の方法を記載しました。冬休み短期バイトは、面接のチャンスはそれほど多くありません。早めに決めるためにも、事前に上記したような対策を立てて臨むべきです。