短期バイトん面接と志望動機!

面接につながる部分ですが、悩まれる方が多いのが冬休み短期バイトの志望動機の設定です。短期間しか働かない仕事の志望動機というものはあまり思い浮かびません。


10

お金をしっかりと稼ぐことが最大の目的”!
多くの方が、お金を稼ぐという事を目的にして行うのがバイトです。しかも、それが特に色濃く出るのが短期バイトです。お金を稼ぐために冬休みを活用して仕事をするわけです。特に仕事に関しての明確な志望動機がある方はあまりいません。
そのような状況であるにもかかわらず、必ず面接で聞かれるのが志望動機です。さらに履歴書にも志望動機を書く欄があります。それぞれの志望動機に統一性がなければ、面接時に不思議がられてしまいますし、信用されなくなるかも知れません。

冬休み短期バイトといえども明確な志望動機を設定しなければいけないわけです。

箇条書きで自分の考えをまとめる

志望動機は多くの情報の中から適切なものを設定するべきです。なぜその仕事をしたいのか、紙に書き出してみましょう。自分の考え方がまとまるきっかけになるかもしれません。以下に例を記載します。

 給料が良いかから
 家から近いから(通いやすい)
 好きな店舗だから
 一度働いてみたい職種だから
 経験したい仕事があるから

以上のような理由が設定できると思います。上記したのは少し大まかなものになりますので、もう少し細かく考えても良いです。給料については、「時給が1,000円以上だから」と書きだしても良いでしょう。

書き出した結果で見えてくるのが、自分がその仕事のどこに魅力を感じているのか、という事です。これは重要な事です。その中に志望動機になることが隠れているはずです。自身で見つけてみましょう。自分で見つけることで、自分の言葉で説明できるはずです。
給料の志望動機も問題なし

時給が良いという事を魅力に感じたので応募した、というような志望動機はいけないと思われる方もいるかもしれませんが、それはありません。短期バイトなので、採用者側もそれは分かってくれています。ただ、それだけではいけません。他にも理由を探してください。好きな店舗で働きたいという理由もあるなら、好きな理由を志望動機に含めてみましょう。具体的な志望動機が生まれるはずです。